読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

trek5200のブログ

サラリーマンパパのロードバイク日記

夜ローラー 今朝の田園都市線は大幅遅延

帰宅後のローラーを日課にしたいと思う今日この頃。但し今日は昨日のジムトレの影響で右膝の裏と内側広筋が張るので10分走はやめてL3で30分走でじっくり汗を流す。10分アップの後、Ave.196Wで終了。


おかげで夕食のカレーがめちゃ美味い。


今朝の田園都市線


Webニュースでも出てる位なのでご存知の方も多いと思うが、今朝長津田駅で発生した車輌故障に加え、急病人発生が2件、ドア異常による緊急停止が1件、計4件が短時間の間に発生し、大幅遅延した。


急病人発生の1件が宮前平駅で待っている間に目の前で発生。いつもは通過する急行が宮前平に緊急停止し、急病人を車椅子で搬送。


少しずつの遅延が遅延を増幅させ、電車に乗り込んだ後は遅々として進まず。溝の口駅に到着するまで40分。更に車内アナウンスで二子玉から渋谷まで50分との事。車内はギュウギュウ、耐えられる訳もなく溝の口で下車、大井町線へ。


考える事は皆同じで、更に追い討ちを掛けるように「渋谷方面には東横線を使え」と車内で何度もアナウンスするから皆同じ行動に。


よって大井町線も大混雑。後ろから人に押されるように車両に雪崩れ込んだところ、ちょうど自分の目の前で潰されそうになっている子が受験票を握り締めて目から大粒の涙を流していた。


事情を聞いてみると10:00から上智大学の受験で、30分前に着席しなければならない、と言う。渋谷まで50分と聞き、絶望的な気持ちになりながら、何とか代替手段をと考えて取り敢えず人の流れに押されながら大井町線に乗り移ったのだろう。時既に9:15。確かに田園都市線だったらアウトだ。


東横線で渋谷に向かうというが、迂回の人だかりで東横線も遅延する可能性あり、アプリで調べたら大岡山で南北線直通に乗り換える方が早いと出たのでそちらを勧めた。


ところが大井町線も溢れんばかりの混雑ぶりで微妙に遅れ気味。


大岡山に到着したら目的の南北線直通が行ってしまった。


落ち着いて次の急行に乗り込み、白金高輪南北線に乗り換え、四谷駅に向かう。


一方着席締め切りの9:30前に電車の中から上智大学の入試センターに電話し事情を説明したところ、入試は予定通り10:00から始めるが、田園都市線遅延の情報は入っているので、10:00迄に間に合えば受験可能との事。受験番号と名前を本人からセンターの受付の方に伝えて貰い、四谷駅に到着。この時9:51。一緒に地上改札1番出口までダッシュし、自分は丸ノ内線に乗り換えて会社に向かった。


間に合っただろうか。


田園都市線は沿線の開発と輸送能力がマッチしていない。住みたいならどうぞ、という東急の強気の姿勢が垣間見られる。


特に今は受験シーズン。雪や自然災害による遅延であれば大学側も事情を考慮してくれるだろうが、一沿線の遅延が理由では中々対応してくれないだろう。人生を左右しかねない受験。たかが受験、されど受験。5分や10分の遅延はやむないとしても、田園都市線は平気で30分から今日のように1時間以上遅延するのだ。それを想定して受験生は家を出ろ、というのは可哀想というものだろう。


なんとも後味の悪い1日だった。