読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

trek5200のブログ

サラリーマンパパのロードバイク日記

プチメンテ インナーワイヤー交換

昨晩カミさんの誕生日を理由にシャンパン開けたらあっという間に酔いが回り即寝。


何故か夜中24時過ぎに目が覚めて歯を磨く。


今朝も一応起きてはみたが案の定天気予報通り雨。二度寝ももったいないのでそのまま起床してラックからEPS号を下ろす。


リアディレーラーのインナーワイヤーを外して状態を確認すると、目視だけでは傷みは見当たらない。まあこんな走行距離じゃあ傷むわけないか。でもアウターケーブルは今回そのまま使う事にして、念の為ワイヤー交換。


まずワイヤー固定する前にディレーラーのトップ側の位置を修正。これがいつも悩む。トップの位置にきちんとディレーラーを合わせる、という事は理解していても、なかなか難しい。上から見ると少しロー側に寄っている気がして、後ろから見直すと真下に位置しているようにも見える。効き目が右なので、左目を閉じて何度も色々な角度から調整。結果ワイヤーを外す位置からトップ側に1mm程度移動させた。


調整ネジをmaxに締めて(これを良く忘れる)からワイヤーを固定。ワイヤーにシマノ用のワイヤーグリースを指でグリグリ塗ってからアウターケーブルの中に入れていく。ここでワイヤー固定の強さが課題。最近のワイヤーは殆ど伸びないので、ペンチで目一杯引っ張ってから固定してしまうと、その後調整ネジによる微調整がうまくいかない事が多い。よってあまり強く引かず、まあまあのところで固定。


ロー側のディレーラー位置はもともとバッチリだったのでこのままワイヤーテンションの調整に入る。何度か調整を繰り返し、まあまあのところで終了。実走してテンション掛けないと分からないので、次回走って再調整しよう。


結局調整ネジで締める方向に調整するしかないから、最近のワイヤーをどの程度のテンションで張るかが鍵なんだろうな。


最後にバーテープを交換。フィジークの厚めのタイプを使用。久々の白。(バックが汚くてすいません)


f:id:trek5200:20160904094001j:plain