読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

trek5200のブログ

サラリーマンパパのロードバイク日記

ジテツウ 帰りは246

二郎がこびりついていたのでジテツウでクレンジング。


新調したアソスのレッグウォーマーとサーマルビブショーツ、これにパールイズミの冬用インナーに2XUのアウターという出で立ち。


まだ耳はむき出しで問題ない。


足は先週からトーカバーを付けてからDefeetのシューズカバーをするようになった。


朝の気温が低くなったと言っても、まだ地面が冷え切っていないので底冷えするほどではない。


多摩サイを南下中、どうしてもトイレに行きたくなってしまい、丸子橋脇の簡易トイレへ。そしたらぬかるみにタイヤがはまってしまい、即席シクロ状態になってしまった。おかげでタイヤが泥だらけ。。


洗足池付近で前後に子供を乗せた電動チャリパパが急に歩道から車道側に現れてパニックブレーキ。豪快にタイヤロックして横滑り。転倒は免れたけど肝を冷やした。歩道を行くならずっと歩道、車道に出るなら十分目視してからにしてほしい、って基本だろ、お父さん。子供2人も乗せて。完全にノールックだった。


復路は赤坂見附から青山通りに入り、そのままずっと246で。交通量がそもそも多い上に、停車している車が多くスムーズに進めない。あれだけ路駐車があると自転車にとってはかなり危険。やはりいつものルートが良いのだろうか。


VOLT400を初めてジテツウで使ってみた。下向きに照射し、路面を明るくすることで周囲に存在を知らせる事がジテツウでは重要。都心を走るので視界を確保するための照射はほぼ不要。如何にバイクの存在を派手に知らせるかが全て。そういう意味では自分自身をライトで照らしながら走った方がもっと安全かもしれない。


往復で48km。


f:id:trek5200:20161129201000j:plain