読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

trek5200のブログ

サラリーマンパパのロードバイク日記

ラントレ 13km

今朝は生田緑地ではなく、オールロード練習。


7時過ぎに出発したので既に明るい。


ターゲットペースは特に定めず、最初の入りの感触で決めることにして公園からスタート。


尻手黒川に下りて西に向かう。気持ち良く走る意識で平日の5kmペースより抑えめに入る。


最初の1kmは5:40/kmだったので、この辺を維持する感じで緩く走り出す。


菅生緑地の中を適当に通過して反時計回りにあざみ野方向に。ここまで緩く上ってきた後は暫く下り基調。ペースが上がりそうになるが無理せず。


246まで進んで新石川交差点を左折。


10km過ぎてからやや脚が重く感じる。軽快さが売りのジャパンブーストも路面からの反発に脚が負けてキツく感じてしまう。


フラット気味の着地を心掛けているが、疲れてくると股関節が後傾して進まなくなってしまう。


それでもずっとイーブンで5:30/kmペースを維持。


15km走りたかったけど、自宅近くで13kmをラップしたのでここでおしまい。もう少し遠回りすれば良かった。


トータルの平均ペースは5:32/km。右膝の違和感無し。


ただ、まだ走る体質になっていないので、アキレス腱からふくらはぎにかけてが痛む。バイクでは使わないので負荷が掛かると悲鳴を上げてしまうのだろう。


でもまあ、13kmをずっと5:30/kmペースで走れたのは正直嬉しい。


------------------------


午後奇跡的に1人で行動を許される時間帯が生じたので、表参道まで電車で行ってオークリーショップへ。ジョーボーンのノーズパッドが届いたというので受け取りに。


その後渋谷まで歩いてアートスポーツへシューズの物色。トレイル用に気になってたHoka one oneを「見学」に。


そしたらこちらのロード用に俄然興味が移ってしまった。


Tracerというモデル。29cm を足入れさせて貰ったところ、アッパーの柔らかな包み込み具合が独特で、これだったら後半足も疲弊しないかもと思った。実際、もともとトレイルラン用メーカーだが、最近はロード用が売れに売れているらしい。


無理して薄くて速そうなシューズを選ばず、このtracerのような厚目のシューズを選択するのも大いにありかもしれない。


f:id:trek5200:20170128225016j:plain