読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

trek5200のブログ

サラリーマンパパのロードバイク日記

帰国 S-Works 6 wide

今朝5:30に羽田に帰国。1泊3日。


--------------


synerzyのS藤さんからスペシャS-Works6のお古を譲って頂くことにした。今朝出張から戻ったら宅急便で届いていた。43のwide。シマノの43.5wideを長年履いていたのでサイズが心配ではあったが、足入れした感じでは何とかなりそう。


f:id:trek5200:20161223212500j:plain


f:id:trek5200:20161223212325j:plain


シマノに入れていたsuperfeetインソールを移植して足を入れたら余裕がなくかなりタイトになってしまったので、純正インソールに戻して再度足入れしたら今度は違和感無し。


それでも足首周辺のホールド感は足入れしただけで相当なものと分かる。一方指先は余裕があり、爪が潰れるような心配は無さそう。


もともとシマノシューズが大きめで、ベロクロを目一杯引っ張ってホールドしたりしていたので、タイトなシューズに不慣れなのかもしれない。足の甲にカイロを乗せて履いたり出来るくらい余裕があったので。それでもsuperfeetのインソールが良く、特に踵をしっかり支えてくれたので走れたのかも。


スペシャシューズは、過去のモデルは何度か足入れしたが、どうしても足首に触れる部分が硬くて馴染めなかった。


今回のS-Works 6はその点全く問題ない。アッパーは情報通り柔らかい。


問題は色。黒いシューズを履きこなす自信が無い。以前盆栽屋さんが黒いシューズに白系のソックスは重さが強調されてNGだと言っていた。


シューズカバーをしている間は良いが、春先からは黒が剥き出しになり、センスを問われてしまう。カベンディッシュもサガンも黒いシューズに白いソックスで世界を制覇しているが、その位超越していれば寧ろその見た目の重さがカッコ良い。


センスある人達のファッションを見て冬の間悩むこととしよう。