trek5200のブログ

サラリーマンパパのロードバイク日記

G400 Speeder661 初ラウンド

先週入手したばかりのPING G400 Speeder661 Sを使っての初ラウンド@八幡GC

中古なので筆下ろしとは言わないか。

以前上司に借りた時、シャフトはJ CBのS。これに比べると10g重く、トルクも1絞られている。

練習場ではいい感触だったが、いざラウンドしてみるといきなり3ホールで全てOB。3ホールで7オーバー。もうスコア的には崩壊したので練習に切り替える。

切り返しのタイミングが掴めない。全て右に飛んでしまう。もともとG400のヘッドは開きやすいのだが、それにしてもひどい。

シャフトの戻りのタイミングを考えて、少しボール位置を左に置いてみた。すると徐々にではあるがしっかりとシャフトが戻ってくるのが分かり、右へのプッシュは減っていった。

しっかり当たってくると今度は距離がすごい。打った感触はそれほどでもないが、行ってみると前に出ている。これまでのテーラーメイドのR1は弾く感じが強かったが、このヘッドはぐっと押していく感じ。ガツンと振っていっても軽くいなされ、ふわっと飛んでいく感じ。これに慣れていこう。距離は魅力だ。ただしロフト9度なのに高く上がり過ぎるのが気になる。

 

後半は何とか感触を得て、51-46。楽しみが増えた。少し練習場でコツを掴んでおこう。

 

 

- - - - - - - - - 

 

日曜日の今日は次女の珠算検定があり、その付き添いで練習は早朝のラン5kmのみ。

muRataさんに久々に誘ってもらったがDNS。カミさんも週末レッスンが入っているので自分が引率するしかない。次女曰く前回より感触あったというので結果どうなるか。

筋トレとラン、そしてついにドライバー新調

今週も色々あってあっという間に過ぎた。

金曜日の夜は何とか死守して自分の時間。

ジムに寄って一週間ぶりに自分の身体と会話する。

いつもルーティーンとして、まずはマットの上で身体をほぐす。

次に腹筋。これは毎回欠かさず行う。回数は少なくても良い。腹筋がかーっと熱くなれば良い。

そして先に脚。大きい筋肉から。踏み台を使ってランジ。次にダンベルでインクラインドを3セットやってから背中。プルダウンを行う理由として、広背筋を鍛えたいだけでなく、重い物を握って引っ張りたいという意図もある。日中デスクにずっと座っていると、本当にペン以上に重いものを持たないため、握力がどんどん低下するのではないかという心配がある。ゴルフでも握力がないと後半持たなくなるので、週に一度や二度だけでも、ぐいっと重いものを引っ張ることで筋力を維持したい。

 

土曜日は朝寝坊。先週もそうだったが、筋トレをすると体が重くなって動けなくなる。本当は週の半ばに筋トレを入れて、週末は土日ともしっかり体を動かしたいところ。でもそういったスケジュールを無理に維持しようとすると強迫観念に囚われて宜しくないので、もう最近はそういった考えは持たず、都度都度程よいペースで修正しながらやっていこうと思う。これは仕事や受験勉強にも繋がるはず。

 

話は随分と逸れるが、ベストセラーにもなったノートルダム清心学園理事長(今はどういったポジションか存じ上げないが)の渡辺和子さん著の「置かれた場所で咲きなさい」を思い出す。著者の教えを完全に理解しているかどうかは分からないが、実はこの本が紹介されるずっと前、自分が高校生の時のある経験が自分の中に原型として存在する。当時、NHK大河の主役を演じた石坂浩二さんが、その大河と由縁のある母校に講演に来てくれた時の事だ。面倒なので端折るけど、将来の夢について問われた石坂さんは、目の前の高校生に向かってこう語り出したのだ。

 

「あまり壮大な夢を持たない方がいい。大きな夢を持ち、それに依存しすぎると、それまでの過程が遠大な事に気付かないまま無為な時を過ごしかねない。もっとコツコツと、目の前のことに一生懸命になりなさい。そうすれば自分にとって何が必要か見えてくるよ」

 

高校生には難しかったかもしれない。今になってやっと石坂さんの言葉の意味が分かるような気がする。石坂さんは決して「夢を持つな」とは言っていない。小さな目標の積み重ねの大事さを説いていたのだ。夢は語るが現実に対する不満ばかりぶちまける人が多いように思う。小さな積み重ねを忘れた人は現実とのギャップを受け入れる事が出来ず、目標へのプロセスをすっ飛ばして不平不満ばかり募らす。会社でも同じ。目の前の小さな課題をコツコツとこなす人はやがて周囲の信頼を得、最後は自分のやりたかった夢に近づく事が出来る。

 

何の話だっけ?まあいい。

 

日曜日の今日はラン。シューズはまだ買えていない。すっかり踵の黒い部分がすり減ってしまったAdizero Japanで出発。

 

先週と同様、たまプラ方面に向かい、反時計回りに住宅街を抜けて尻手黒川から戻ってくるルート。軽くキロ6分ペースで走ろうと思うのにペースが上がる。10km走りたかったが9km。結局いいペースで走ってしまい、5:21/kmペース。心拍も高く、平均で145拍。

- - - - - - - - - - 

午後は重い腰を上げて新橋のGolf Effortさんへ。狙いはG400のドライバー。

もともとオリジナルシャフトJ CBのSを買おうと思って行ったら、同じヘッドに藤倉のSpeeder Evolution IVの661が刺さったモデルが中古で出ているではないか。重量にして10g重くなり、トルクも1程度絞り込まれるが、現物の美しさを見てしまうとダメだ。結局グラフィックにやられて購入してしまった。本来オリジナルシャフトが軽くて打ちやすいから買おうと決意したのに、結局難易度は今のR1に刺さっている青マナの60Sと一緒じゃないか!

 

まあ打ってみれば分かる。ダメだったら返却して、おとなしくJ CBのシャフトに切り替えよう。

 

 

結局日曜日のみ早朝バイク練

土曜日の早朝は結局豪快に二度寝。平日の飲みが激しかったのと、金曜日の筋トレで身体が重たかったからだろう。アラームで一旦起きたものの、全く反応できず。。

 

ムスコの剣道の稽古から一日が始まったようなもの。

最近は大人の方々に元立ちに入って貰っての掛り稽古がメイン。ここで経験豊富な有段者にアドバイスを貰いながら打ち続ける。ムスコは(他の子供も大抵そうだが)右手で竹刀を引き付ける悪い癖が付いているため、まっすぐ引けていない。真後ろから見ていると、右から打ち込んでいるように見える。大学剣道部出身の同期に以前「竹刀は左手で上げて左手で打つ」と聞いたことがあり、確かに左手で上げてくれば右手で引っ張られるような動きは出ないはず。こちらの先生も子供に対してしつこく「右足と左手を同時に前に出せ」とイメージを叩き込もうとしている。これがなかなか子供には出来ないのだ。ムスコもようやく左足を継がずに一歩で打てるようになってきたが、足に気を取られて竹刀の方がままならない。足捌きも大事なのでそれは良いことだが、色々と剣道は奥が深い。それに比べて同じ武道でも空手は多少事情が異なる。スタイルは人により様々で、動きの自由度は圧倒的に高い。

 

竹刀の話。練習はそろそろカーボン竹刀にさせようと思う。どうしても身長が合わず、相手面の金具を叩いでしまうのでガンガン割れる。好きでメンテするが、なかなか追いつかない。割れないようにしっかり打突練習するのも大事なので良し悪しあるが、相手に傷を付ける可能性もある。

 

- - - - - - - 

 

日曜日の今日はO先輩と軽く30km。ただ自分は先輩の自宅まで往復が加わり往復で42km。江田で集合し、尾根幹のややショートバージョン。自分も久々の外練だったので登りが重い。スタバで社内の情報交換に約1時間。ありがたい。先輩のC60はショップに到着したようだ。実車を拝むのが今から楽しみ。

午後はムスコ連れて久々になるしまへ。消耗品を購入。タイヤは今使っているASPITEに何ら不満がないのでまた使うことにした。グラフィックが色褪せないのがとにかく気に入っている。それとチェーンオイル。インプレは次回以降。バーテープとエグザリット用ブレーキシュー。週末メンテするのが楽しみ。フリーハブもオイルが切れているだろうから分解清掃しよう。

連日の飲み会で疲弊。。でも今日はジムトレ

今週は月曜日からキツい夜が続いた。

月曜日と火曜日はタクシーで帰宅は02:00、水曜日と木曜日はギリギリ電車でなんとか帰宅。睡眠不足もあるし、アルコールによる内臓からの疲労も激しい。

やっと今日は何も会食のない夜。金曜日は極力会食は入れないようにしている。なぜなら土曜日が有効に使えるから。

今日のジムはいつも通り全身表と裏、脚、最後にスピニングで10分走。そこそこ汗をかけて少しスッキリした。

バイクは路面凍結が怖くてなかなか踏み込めない。週末はランとローラー台にしよう。id:max-kozさんがパワータップの工具を郵送してくれたので電池交換が出来る。

- - - - - 

会社の方は四半期決算や人事の季節。4月からの新年度は自分は何をやっているんだろう。。

早朝ラン 足が軽い

日曜日の今日は早朝ラン。

 

ローラー台練習するつもりでPowertapの電池交換をしようと思ったら、、カバーを開ける工具が見当たらない。。あれ、誰かに貸したような。。仕方なくゴム手袋で行こうかと思ったが無い。。竹刀メンテ用の手袋があるが微妙に滑る。。パワー表示がないとやる気が失せるので、ローラー台は諦め、ラン。

 

今日もコースは特に定めず、気ままに走ることにした。

ただ、まだ雪が所々残っていて走りにくい。特に建物の北側はだめ。

たまプラの住宅街から菅生緑地方面に向かい、尻手黒川を戻る。

なぜだか足が軽い!正月明けからずっと足が浮腫んでいて、ランしても重いし辛かったが、浮腫が取れたせいか、足の運びが楽で、意識しなくても5:40-45/kmペースで進む。

少しストライドを抑え、ピッチを若干上げて(あくまで意識の上で)走ってみたのがよかったのかもしれない。

ラストはいつもの5kmコースと同じ坂道。心拍は165拍まで上がって終了。Ave.5:45/km、平均心拍138拍。

 

ラン用シューズの新調をどうするか悩む。ナイキが最近人気だが、レビューを見ると合わない人も多いようだ。トレイルランシューズに合わせてHOKA ONE ONEのロード用にしようかな。どうせ右膝に爆弾を抱えていてレースには出ないし、のんびりダイエット目的で走りたいだけなので。

 

- - - - - - - - - -

 

我が家女性軍4名みな午後は用があるというので、ムスコと二人で出掛けるはずだった。が、ムスコが喉が痛み、頭痛もするというので外出は控えて自宅でまったり。録画していたカリオストロの城を一緒に観た。もう何回目だろう。ヨーロッパに埼玉県警が押し寄せる想定が面白い。

ジムトレ やっと69kg台復帰

一週間が終了。降雪もあり、来年度予算策定もあり、ドタバタした一週間だった。

帰宅前にジムに立ち寄り、いつものように筋トレ。

今日は筋トレはそこそこに、久々にスピニングマシン。

10分流した後、10分走。でも出力が上がらない。240W前後でいっぱいいっぱい。

弱り切っている。。

 

体重計に恐る恐る乗ってみると、、お、69.4kg。今年は計画的に落としていきたい。

が、会食の回数は増すばかり。。

二週連続のゴルフ

土曜日は川崎国際でゴルフ。二週連続。

今回は自分が幹事なので気が抜けない。

近所に住む同期にピックアップしてもらう。川崎国際は近いので朝が楽。

先週は4時起きで辛かった。。

 

前半は何発か大叩きがあり46。ドライバーが纏まらない。

 

そしたら後半同じ組で回っていた上司が使っていたPINGのG400を使ってみろと言う。

気になっていたドライバーだ。まだ新品だったし、そもそも上司なので遠慮していたが、「いいから使え」とほぼ業務命令。

ヘッドはスタンダートタイプ、シャフトはオリジナルのS。ロフトは9度。

素振りしてみる。シャフトが軽い(調べたら50g。今使っているDiamanaは60g)のでヘッドが利いて良く走る。左に引っ掛かりそう。

思い切って打ってみた。すると打ち出しが高い!左には引っ掛からず、棒球に近い。着地前で緩やかにドローしていった。着地点に行ってみると驚き。普段より10-20ヤード近く前に出ている。あれれ、という感じ。

その後も全ドライバーショット借りてみた。17番では今まで入ったこともない池まで届いてしまうし、最終18番では残り60ヤードまで飛んだ。右肩が落ちないよう注意しながら上から落とすだけ。ヘッドが良く走るので力まずに降っていける。左が心配だったが極端なチーピンにはならない。

思わず「これください」と上司にお願いしたら「新品買え」と言われた。そりゃそうだ。新宿にPINGのフィッティングルームがあるらしいので、ヘッドのタイプとシャフトの組み合わせを全て試してみたい。が、このスタンダートヘッドにオリジナルのSで良いかも。頑張って重めのシャフトにしてしまうとリラックスして振れなくなるし。

G400のおかげもあって、後半は40。川崎国際のハーフベストかも。コンペも優勝してしまった。また次回幹事だ。。

 

 

- - - - - - - 

 

日曜日の今日は朝からムスコの剣道イベント。稽古始式があり、高点試合を行った。

ムスコは同級生2人抜いて面を4本取得。結果4位。どうしても背の高い同級生に勝てない。式典後は警察署の方々、先生方、父兄の皆さんと懇親会。夕方まで痛飲してしまい、使い物にならず。夕方長女と走ろうと思ったが、当然練習など出来ず。